鮮魚店ならではの鮮度ある美味しさを活かした仕出・宴席場
下島 魚常
しもじま うおつね



鮮魚店オーナー自ら目利きした、鮮度ばっちりの旨い肴が味わえる
開成駅から徒歩5分ほど歩いて、細い路地を入っていくと、活気ある鮮魚店に辿りつく。
裏手に、立派な玄関が…

なぜ???

実はこのお店、鮮魚店と料亭という2つの顔を持っている。

日中は地域に根差した鮮魚店として、住んでいる人に向けてオーナー自ら小田原漁港で目利きした鮮魚をさばき、店頭に。近くに大手スーパーがあるにもかかわらず、味と質にこだわる人からは「魚はこの店で」という声が多く聞かれる。
秋(11月頃)から春頃までは、全国の中でこの地域のみ「寿司だね」や「味噌和え」「さしみ」といった極上料理として食されていた“おしつけ”が、冷凍せず生のまま店頭に並ぶ。仕入れられたときのみ並ぶという「幻の美味しさ」とも言えるものだが、店頭に並べば完売するという美味しい魚だ。期間中に足柄地域に訪れたら、ぜひ食して欲しい味だ。

夜は、そんな鮮度と美味しさにこだわるオーナーならではの味覚がズラリと並ぶ料亭へと様変わり。予約制だが、宴や法事を「できれば美味しい料理で」と考える人が選んでくれるという人気店だ。

その味を、家で味わいたいという地域の人には、仕出しで提供。こちらも人気上々で、常連客が絶えない。

まず、鮮魚店の品をひとつ、買って欲しい。スーパーでは味わえない鮮度&美味しさと、足柄地域に住んでいるからこそ味わえる“幻の美味しさ”が、おそらく虜にさせてくれることだろう。

■電話/0465-82-0478
■営業時間/店舗10:00〜19:00/宴会11:00〜15:00,17:00〜21:00
■定休日/店舗:日曜日/宴会:不定休(ご相談ください)
■住所/258-0021 開成町 吉田島909-2
■駐車場/3台
■創業年/昭和15年〜(3代目)
■事業規模/
■カード/


料亭のメニューは、鮮度を活かした肴ばかりが並ぶ、豪華なものばかり

夜はひときわ、この玄関の荘厳んじ
 
大勢の宴席にも耐えられるようにと設けられている、広々とした宴席場。日中の看板となる鮮魚店からは、この部屋があることは想像できないほど立派な宴席場だ

■小田急線 開成駅より徒歩5分




“味にこだわった宴席を”と考えるなら、このお店は選択肢の一つに入れるべき
 

刺身は、写真の通り鮮度抜群
 

注文でお弁当も作ってくれる
 





| うるとら足柄上トップページ | このウィンドウを閉じる |
Copyright c 足柄上商工会, All Rights Reserved